ゆうちょ銀行の相続手続き / 川口市で相続無料相談なら川口相続財産相談センター若海事務所へ|川口駅と川口元郷駅の駅近

ゆうちょ銀行の相続手続き

ゆうちょ銀行の相続手続き

ゆうちょ銀行相続手続きのご依頼を承っております。

若海事務所では、ゆうちょ銀行の預貯金の相続手続き(払い戻しや名義変更など)の無料相談を行っております。
はじめての相続なので何をしたらわからない?などのご質問に、丁寧親切にお答えさせていただきます。お気軽にご相談ください。

ゆうちょ銀行 相続の流れ

ご本人がされる場合は、下記のような流れになります。
なお、代わりに、司法書士が代理人として相続手続きを行うこともできます。

STEP1相続の届け出を行います
ゆうちょ銀行の場合、相続手続きは、原則窓口のみの対応になります。
被相続人が作成したゆうちょ銀行以外のゆうちょ銀行窓口でも手続き可能です。
窓口に出向き、窓口に設置してある「相続確認表」に必要事項を記入し、提出する必要がございます。
「相続確認表」が受領されるとゆうちょ銀行から「必要書類のご案内」が郵送されてきます。
その中に相続手続きで使用する書類が同封されているので、作成して提出します。
届け出を行うと、相続手続きが完了するまでの間、その口座は凍結され、預金引き出し・入金はできなくなります。
STEP2残高証明書の発行の請求
相続権利者の、いずれかお一人のご請求により残高証明書を発行することが可能です。
ゆうちょ銀行で残高証明書を発行するのに必要な書類
・残高証明書発行手数料
【必要書類】
・取引人さまが亡くなったことが確認できる資料(除籍謄本、住民票の除票等)
・お手続きされる方が、相続人(または遺言執行者)であることが分かる戸籍謄本
・お手続きされる方の印鑑証明書(発行後6か月以内のもの)
・ご実印
※発行まで数日かかる場合があります。
STEP3払い戻し手続きの申請
ゆうちょ銀行の預金の払い戻し手続きを申請する場合、次の書類が必要になります。
・相続確認表(ゆうちょ銀行の書類) ・相続請求書(ゆうちょ銀行の書類)
・被相続人の戸籍謄本・除籍謄本・原戸籍・改製原戸籍(出生から死亡まで連続したもの)
・相続人全員の戸籍(発行後6か月以内のもの)
・各相続人(全員)の印鑑証明書(発行後6か月以内のもの)
・被相続人名義の通帳・証書・キャッシュカードなど

その他、ケースに応じて下記の書類も必要になります。
・遺産分割協議を行った場合には遺産分割協議書
・家庭裁判所へ相続放棄をした方がいる場合には、相続放棄申述受理証明書
・遺言がある場合には遺言書
・遺言執行者がいる場合には、遺言執行者の印鑑証明書
STEP4ご相続預金のお支払い等
必要な相続手続書類をご提出後、払戻し等のお手続きが開始されます。
お手続に日数がかかる場合もございます。
※相続手続きの書類提出は、窓口提出のみとなっており郵送はできません。
※代表相続人に郵送される払戻証書は、ゆうちょ銀行または郵便局の窓口でのみ取扱いができます。
※被相続人の貯金口座を解約した場合、貯金の払戻金の支払いは窓口での現金受取または名義書換の2種類です。

ゆうちょ銀行の相続手続きは、窓口で相続が発生したことを申し出て初めて手続き書類を受領できるなど、 一部が通常の銀行口座の相続手続きとは異なります。

預貯金の名義変更サポートも行っております。

若海事務所では預貯金の名義変更・解約のサポートも承っております。
各金融機関への提出書類の作成や、戸籍収集や遺産分割協議書の作成までトータルでサポートいたします。

ゆうちょ銀行の相続手続きについて無料相談行っております!

サポート内容

  • 金融機関へ届け出る書類の作成
  • 被相続人の戸籍謄本(出生から死亡までのものすべて)の収集
  • 各相続人の現在の戸籍謄本の収集
  • 遺産分割協議書の作成
  • その他相続手続きに必要な書類
PAGETOP